composer updateでmemoryが足りない場合の対応方法

February 4, 2018,
tags: php


このエントリーをはてなブックマークに追加

composer updateとしたら、メモリーエラーに遭遇する。
たまにそのようなトラップに引っかかることがあります。

$ composer update

...
Fatal error: Allowed memory size of 1610612736 bytes exhausted (tried to allocate 268435456 bytes) in phar:///usr/local/bin/composer/src/Composer/DependencyResolver/Solver.php on line 220

memory_limitの上限を一時的になしにしたい。

 php -d memory_limit=-1 /usr/local/bin/composer update

メモリ制限の指定をしないわけですね。
大抵のことはこれで事足ります。

comments powered by Disqus