Git 共有リポジトリを用意する

August 26, 2010,
tags: git linux 開発環境


このエントリーをはてなブックマークに追加

サーバ側

mkdir -p /var/git/test
cd /var/git/test
git --bare init

ローカルマシン(とーたすぎっと)
右クリック→TortoiseGit→Setting→Remote
Remote:適当
Url:git+ssh://hoge.hoge.jp:/git/test

こんな感じすかねー?
とりあえずもっとEGitが使いやすくなればいいんだけどなー。今のところTortoiseGitのほうが使いやすいDeath。

[追記]
上記のリポジトリのようにの仕方だとよくないので改めて書き直します。
共通のリポジトリの用意
サーバ側

mkdir -p /var/git/test
cd /var/git/test
git --bare init --shared=true

–shared=trueと指定しないとだめみたいです。

ちなみに「git init –bare –shared=true」とかやると

] [--shared]

ってエラーみたいな感じになるので気をつけてください。

comments powered by Disqus