続・CentOS5.4でPHP4.3.3を入れる

May 4, 2010,
tags: php 複数バージョン


このエントリーをはてなブックマークに追加

前回のつづきです。

今回やりたいことは以下のとおり
・バーチャルドメイン毎にPHP5.2かPHP4.3.3か設定をしたい。
・基本はPHP5.2 (PHP5.2はCLI版で動作し、yumで入れてある)

PHPのmake installまで終わったので、次はapacheの設定です。
apacheはyumでつっこんだapacheです。
とりあえず、バージョンの確認

# httpd -v
Server version: Apache/2.2.3
Server built:   Mar 27 2010 13:52:45

どうやらこの鯖はapache2.2.3みたいです。

で、まずはhttpd.confをいじる(変更する箇所だけ記載)

# vim /etc/httpd/conf/httpd.conf

<Directory "/var/www/cgi-bin">
    Options FollowSymLinks
</Directory>

NameVirtualHost *:80

<VirtualHost *:80>
 ServerAdmin svr@hogehoge.jp
 DocumentRoot /var/www/hoge/public_html
 ServerName www.hogehoge.jp

 Action php4-script /cgi-bin/php4
 AddHandler php4-script .php .html

 <Directory "/var/www/hoge/public_html">
  Options FollowSymLinks Includes ExecCGI
  AllowOverride All
  Order allow,deny
  allow From all
 </Directory>
</VirtualHost>

あとはシンボリックリンクの設定をする

cd /var/www/cgi-bin
ln -s /usr/local/php4.3.3/bin/php php4

どうやらこれだけでできるみたいです。

参考
phpの異なるバージョンを ドメイン毎に管理したい。
Apache2で複数バージョンのPHPを使い分ける

そーいえばぜんぜん関係ないのですが、apache起動しようとしたら、以下のようなエラーが発生しました。

error while loading shared libraries: libpq.so.4: failed to map segment from shared object: Permission denied

なにが原因かいまいちよくわかってないけど、SELinuxをdisableにしたら普通にうごきました。

comments powered by Disqus