polidog lab++

Blog

shizuoka.go

Mar 18, 2014 | tech | shizuoka golang

3/15にShizuoka.go(仮)に参加してきました。 東京からこだまでのんびり1時間半かけて、静岡へ。
いつものメンバーに会いに来た感が満載でしたが、なかなか楽しい勉強会でした。
@secondarykeyさんがわかりやすく説明してくれたので、始めてのgolangとしてはすごく良い入り口だったと思います。

ちなみに僕はこの日までまったgolangを触った事なかったので不安いっぱいでした。 そう、こんな感じにね。

今回は、“Tour of Go”を使ってハンズオン形式でした。 Tour of Go自体に実行環境もあるし学習しやすいなーと個人的には思いました。

全然まだ慣れていませんが、他の言語とは毛色が違うのでこれは覚えたら楽しそうな言語かと。
ということで僕は全力でキャッチアップしていきます。

以下、超適当な個人的な感想

  • Goでは、最初の文字が大文字で始まる場合は、パブリック、小文字はプライベート的な意味合い
  • 関数は複数の戻り値を返すことができる
  • 複数の 戻り値パラメータ ( result parameters )を返す
  • 並列ではなく平行
  • インターフェースがあるので粗結合な感じにできる
  • Sliceがあるお、あとnilも
  • makeとnew
  • クロージャ書ける
  • switchのbreakがいらない。かわりにいつも通りな感じのcaseの使い方する場合はfallthroughを書く
  • Methodの定義の仕方(メソッドレシーバ)がかっこいい
  • 型にメソッドを持たせられる
  • ゴルーチンひゃっほう
  • チャネルがなかなか理解できない。。。

まだまだ全然理解できてないのでがんばります。。。

ちなみにググったらこんな素敵な資料を発見しました!!

comments powered by Disqus

関連記事

© 2017 polidog lab++