gcloudコマンドでのプロジェクトの切り替えとか

August 18, 2020,
tags: GCP gcloud


このエントリーをはてなブックマークに追加

gcloudコマンドで、アカウントの切り替え、プロジェクトの切り替え方法がわからない。
調べてみたので記録に残しておく。

アカウント

どのアカウントと紐付いているかは以下のコマンドで確認ができる

$ gcloud auth list
     Credentialed Accounts
ACTIVE  ACCOUNT
        xxxxxxxx@ptyhard.co.jp
*       zzzzzzzzz@gmail.com

アカウント切り替える場合は gcloud config set account を使う

$ gcloud config set account xxxxxxxx@ptyhard.co.jp

プロジェクト

プロジェクトの一覧を表示するには以下のコマンドを使う

$ gcloud projects list

プロジェクトをどう管理していくのが良いのか?

アカウントの切り替え自体は理解できた。
プロジェクトの切り替えみたいな概念はないような気がしていたが、どうやら config configurations を使えば良いらしい。
設定の構成をいくつかもてるやつ?みたいな認識でいいのかな?

設定の構成一覧を確認する

一覧は以下のコマンドでみれる。
紐付いているアカウントが閲覧できるプロジェクト一覧が表示される。

$ gcloud config configurations list

プロジェクトを設定構成を新規作成する

まずは構成を新しく作る

$ gcloud config configurations create {projectA}

{projectA} の部分は好きな名前を設定できる。
この時点で gcloud config configurations list してみると、プロジェクトが紐付いていない。
紐付けるプロジェクトを確認するために gcloud projects list コマンドを実行したら、認証しろ言われた。

$ gcloud auth login
$ gcloud config set account {project-id}

上記のように認証して、その後 config set account でprojectIDを指定したら無事プロジェクトが紐付いた。

最後に

なんかちょっと癖があって分かりづらいなぁ。
Firebaseのほうが単純で良かった気もするが、まあ違うものなので。

あと、pecoと連携すると便利っぽい。 https://qiita.com/sonots/items/906798c408132e26b41c

参考

comments powered by Disqus