phpenvでpeclとimagick入れる

May 10, 2018,
tags: php imagick


このエントリーをはてなブックマークに追加

Macbookをクリーンインストールしたので、開発環境を整えている。
前回Dockerでのimagickの環境を構築したが、今回はphpenvを使ったimagickの環境を用意する。

phpenvのインストール

今回はanyenv使っているのでanyenv installを使う

$ anyenv install phpenv

ImageMagickのインストール

brewで入れました。

$ brew install imagemagick

最新のphpを入れる

phpenv使って普通に入れる。

phpenv insatll 7.2.5

peclがない・・・

Phpenvでphpをインストールしたらpeclがなかった・・・。 どうやら-with-pearオプション必要らしい・・・。

$ PHP_BUILD_CONFIGURE_OPTS=--with-pear PHP_BUILD_EXTRA_MAKE_ARGUMENTS=-j4 phpenv install 7.2.5

ってやれば良い。

参考: php-buildでpeclコマンドをインストールする - Qiita

iniファイルを用意する

Iniファイルの場所どこかなぁーとおもってとりあえず探してみた

$ php -i | grep "Configuration File"
Configuration File (php.ini) Path => /Users/polidog/.anyenv/envs/phpenv/versions/7.2.5/etc
Loaded Configuration File => /Users/polidog/.anyenv/envs/phpenv/versions/7.2.5/etc/php.ini

おそらく/Users/polidog/.anyenv/envs/phpenv/versions/7.2.5/etc/conf.dなので移動してみる。

$ cd /Users/polidog/.anyenv/envs/phpenv/versions/7.2.5/etc/conf.d

そしてimagick.iniファイルを作る

$ vim imagick.ini
extension=imagick.so

imagickが使えるようになったのかを確認する

php -m コマンドで確認する。

$ php -m | grep imagick

imagick

無事にimagickが入った。

最後に

Dockerで環境構築するほうが楽ですね・・・。

comments powered by Disqus