台湾2日目 ~台中バスの洗礼~

September 20, 2015,
tags: taiwan


このエントリーをはてなブックマークに追加

台湾2日目。   

僕らは台中を目指しました。
もちろん漢らしい僕らは、新幹線なんか使わずに「自強号」という特急列車で台中を目指したわけです。

自強号

そして、初めての自強号での車内販売。
どんなお弁当が売られてるのか知りたかったので、見せてというそぶりをしたら、弁当売りつけられましたw
ということで自強号の中で「臺鐵弁当」を美味しくいただきました。

臺鐵弁当

バスという洗礼

台中は移動手段がタクシー or バスとなります。台北とは違って、地下鉄はありません。
僕らはもちろん悠遊卡(EASY CARD)があるので、バスを洗濯したわけです。

バスに乗ってホテルまで行くという中で台中の人々の優しさにものすごく助けられました。

まずホテルの近くまでどうやってバス停まで行くのかわからない・・・。
聞いても、わからないと言われてしまったり、、、もう本当に大変でしたw

ただ、行き先を訪ねた、青年や、バスにいたバス会社のスタッフに親切にしてもらいなんとかホテルまで行くバスに乗れましたw

バスでの悠遊卡(EASY CARD)の使い方がわからなかった。

東京の場合は、バスに乗る場合は降りる時にスイカやパスモもタッチすればいいんだけど、、、
悠遊卡(EASY CARD)をバスで使う場合は、どうしたらいいのかわからなかった・・・。

とりあえず、目の前にいた中学生っぽい子に英語で伝えてみたら、なんとか伝わって乗る時にもタッチしろと教えてもらいました。

降りるバス程がわからない

無事にバスに乗れたのはいいんだけど、今度は降りるバス停がよくわからない・・・w バスのボタンを押そうか押さないか迷っている時に、おばちゃんに声をかけられた。

もちろん、現地の言葉だから、何言ってるかよくわからない・・・
近くにいた大学生の力も借りて、ホテルの近くのバス程で無事に降りることができました。

ホテルの入り口がわからない事件

やっとのおもいでホテル付近まで辿りついたんですが、今度はなんとホテルの入り口がわからないという大事件が・・・。 ここでも近くにいた人に助けてもらって、ホテルまでたどり着きました。

台中では、本当にいろいろな人に親切にしてもらい、なんだか嬉しかったです。
言葉もそんなに通じないんだけど、それでも親切にしてもらえるとすごく嬉しいです。 日本に旅行に来て困っている人がいたら積極的に声をかけるようにしようと思います。

逢甲夜市をエンジョイできなかった

この日も夜市へ行きました。
逢甲夜市がホテルからすごく近かったので、行ってみました。

しかし臭豆腐の匂いで食欲半減してしまいました。。。。 とりあえず夜市をうろうろしてきましたw

大腸ドッグは食べましたが、辛くて若干お腹壊しましたw そんな感じで、二日目が終わりましたw

comments powered by Disqus