ConsoleとUltracacheをPackagistに登録した

April 11, 2013,
tags: php composer packagist


このエントリーをはてなブックマークに追加

久しぶりにPEARコマンドに思いを馳せるポリドッグです。
20歳ぐらいの頃は、まさかここまで腐るとは誰も予想にしてなかったと思います。

さてさてPHPのライブラリ管理ですが最近はPackagistが支流の用ですね。
僕も大好きです。composerにるパッケージ管理は楽だし、依存関係も解決しやすいですしね。

そんでもって僕は、ConsoleとUltracacheという二つのPHPライブラリを作っていたので、みんなに使ってもらいたいと思い、Packagistに登録しましたw
ということで、インストール方法を紹介します。

適当なディレクトリを作成

$ mkdir test
$ cd test
  1. まずはcomposerを入手(僕とかは適当にパス通った場所に置きっぱにしてますがw
curl -s http://getcomposer.org/installer | php
  1. composer.jsonを用意する
{
    "require": {
  "polidog/ultracache": "*",
  "polidog/console": "*"
    },
}
  1. インストールする
composer.phar install

4.サンプルを作成する
./test.php

<?php

require 'vendor/autoload.php';

use Polidog\Console\Console;
$command = new Console($argv);
$command->execute();

5.サンプルを実行する

$ php test.php string help
    base64	string 指定した文字列をbase64エンコードする
    urlencode	string URLエンコードをする
    urldecode	string URLデコードする
    unserialize	string 指定したシリアライズされた配列を普通の配列に戻して出力する
    serialize	string 配列なシンタックスの文字列をシリアライズした値に変更する
    list	コマンドの一覧を表示させる

ほんと便利ですね。自分のライブラリを人に使ってもらえる機会が増えるってうれしいです!

comments powered by Disqus