猿でもわかるクロージャ超入門5を読んでて、PHPでクロージャを書いてみたどうなるかなと思ったので書いてみました

May 3, 2012,
tags: php


このエントリーをはてなブックマークに追加

ことの発端はゴールデンウィークだしまったり大好きなインターネットをしていたら、「JavaScriptで、もう連想配列の最後のカンマに悩まない!」をみていてたときに右下のメニューに「猿でもわかるクロージャ超入門 まとめ」という記事を発見してしまい見てしまったことが原因ですw
最近はPHP5.3での開発がほとんどなので、よくクロージャを使って処理を書いたりしてました。
ただ、ちゃんと理解をしていなかったので記事をみててすごく勉強になりました。

せっかくなんで「猿でもわかるクロージャ超入門5」の無妙関数使ったJavascriptのコードをPHPで実装してみました。

<?php
function outer() {
    $x = 1;
    return function () use(&$x){
       echo $x."\n";
       $x = $x + 1;
    };
}

$f = outer();
$f();
$f();
$f();

ちなみに理解を深めるためには「perl – Class vs. Closure」も読んでおくと良いと思います。

まあ僕は正直「クロージャ=イケてる男子」的なノリでクロージャ書いていましたが^^
何にせよ便利かとは思いますw

てか、PHPでクロージャとかほんと今更ネタとしては古すぎですよね。。。

comments powered by Disqus