PHP5.3+mingをインストール

February 11, 2011,
tags: ming php インストール


このエントリーをはてなブックマークに追加

いろいろと実験したかったのでCentOSに入れてみることにしました。

rpm -ivh http://download.fedora.redhat.com/pub/epel/5/i386/epel-release-5-4.noarch.rpm
rpm -ivh http://rpms.famillecollet.com/enterprise/remi-release-5.rpm
rpm -ivh http://apt.sw.be/redhat/el5/en/i386/rpmforge/RPMS/rpmforge-release-0.3.6-1.el5.rf.i386.rpm

yum --enablerepo=remi -y install mysql-server mysql-devel
yum --enablerepo=remi install php php-cli php-common php-pear php-pecl php-mbstring php-mysql
yum install httpd*
yum -y install gd gd-devel freetype freetype libpng libmng* libtiff* libjpeg* libc-client* giflib*

とりあえずこれでPHPまわりはひとまず終わり。
そしてmingを落としてくる

wget http://sourceforge.net/projects/ming/files/Releases/Ming%200.4.3/ming-0.4.3.zip/download
unzip ming-0.4.3.zip
cd ming-0.4.3
./configure --enable-php
make
make install

vim /etc/php.d/ming.ini
#以下の内容を記載
extension=ming.so

/etc/init.d/httpd start

これでインストール完了です。

あとはちゃんとインストールされているか確認するためにphpinfoを表示させてみます。

<?php
# vim /var/www/html/index.php

phpinfo();
?>

これでブラウザでサーバにアクセスしてみて、結果が以下のようになってればインストール完了です。

comments powered by Disqus