Eclipseのインストールに関するメモ

October 12, 2009,
tags: eclipse java


このエントリーをはてなブックマークに追加

基本的に、学校にあるzipファイルをもってくればいいんだろうけど、僕みたいなマカーの場合はそういうわけにもいかないので、一応メモしておきます。

1.Eclipseのダウンロード

http://download.eclipse.org/eclipse/downloads/

ここからバージョン3.4.2のリンクをクリックします。
そして、Eclipse Platform SDKのところからファイルをダウンロード。
たしか、これだと思う。

2.とりあえず、専ブラいれる
授業をやってるフリをしつつ、2chを見るために、monalipseを入れる。
ここからファイルをダウンロードして、解凍。
解凍してできた、pluginsフォルダ以下を、Eclipseのpluginsフォルダにいれる。

3.そろそろまじめに、ソフトウェアの更新
ヘルプ→ソフトウェアの更新→Ganymede Update Siteで必要なものを入れる。
たぶんJava DevelopmentとかWeb and Java EE Developmentとか入れる。

4.Seaser2をいれる。(ついでにTomcatプラグインもはいる)
ヘルプ→ソフトウェアの更新→サイトの追加で

http://eclipse.seasar.org/updates

を追加する。

すると以下二つのURLが追加されている。

http://eclipse.seasar.org/updates/3.2/

http://eclipse.seasar.org/updates/3.3/

の両方から更新する。たぶん、3.2じゃないとTomcatプラグインが入らない。。よーわからん。。
とりあえず、3.2から入れればおk。

5.最後にFlex Builder 3もいれる。
ここから、Flex Builderを落とす。たぶん、うちのクラスの人なら、ライセンスがあるはずなんで、体験版おとしてくればおkです。
ただひとつ注意しなければならないのが、Eclipseのpluginをダウンロードしなければならないのです。

Adobe IDいれてダウンロードする画面で、「Eclipseを既にインストールしている場合は、ここをクリックして、Flex Builder 3 Professional Eclipseプラグインをダウンロードしてください。」って記載があるので、そこをクリックすれば、Eclipseのプラグイン用のインストーラーが手に入ります。

あとははいはい押してインストールするだけで、もうFlex Builderも使えちゃうわけです。

comments powered by Disqus