cakePHP1.2のバリデーション

July 8, 2009,
tags: cakephp php validate


このエントリーをはてなブックマークに追加

最近、バリバリcakePHP使ってます。

とりあえず、バリデート周りで思ったこと。
date型のチェックはあるけれど、datetimeになるとだめなのね・・・。
独自に作ろうと思いましたが、正規表現がんばろうと思ったけど、挫折しました。

あとは、vaidatesが実行できないとき、

data);

見たいな感じにするとか。

あーあとヘルパーでエラーメッセージ表示するときにはまるのが、Modelの文字コードがEUCになってるとかね。。。

あとは、これは結構使うかもしれない。
insertのときだけvalidateしたいとか、updateのときだけ、validateしたいとか。
まあ、マニュアルにも書いてあるのでログ程度に残しておきます。

<?php
class hoge extends AppModel{
	public $validate = array(
		'username' => array(
			'empty' => array(
				'rule' => 'notEmpty',
				'message' => 'ログインIDは必ず入力してください',
				'on' => 'create'
			),
		),
	);

}

?>

はぁ、それにしてもcakePHPで作った微妙なファイルを修正したんだけど、時間がないです・・・。
だれか僕に時間を・・・。

comments powered by Disqus