XMLのテストがひどい件について

February 24, 2009,
tags:


このエントリーをはてなブックマークに追加

後期テスト期間が終わって、しばらく学校が朝からなかったのですが、久しぶりに今日は朝から学校があったわけです。
もちろん僕は遅刻しました。電車遅延です。

あらかじめ担任の先生からメールで、朝から「XMLの試験について担当の先生から謝罪がある」というメールいただいていたのですが、がんがん遅刻したわけです。寝坊ではなく電車遅延です。
そもそもXMLのテストは本当にひどい試験で、誤字脱字は当たり前、記号も半角全角が入り乱れていたり、選択問題だけど、選択肢がねーよwww的な問題ばかりだったわけです。
そりゃ生徒もキレるよ・・・って内容でした。

謝罪もちゃんとしていないようですね。
でも、謝罪を聞いていない僕はテスト受かってれば別にいいんじゃねぇ?とか思っていたのです。
学校のテストごときにそんな怒らなくても・・・って思っていたのです。

しかーし、午後またそのXMLの先生が謝罪にきたわけです。
でも謝罪になってないし、説明グダグダだし、テスト問題を修正したプリントもらったんだけど、誤字あるし・・・。そりゃみんな怒るよ・・・。

記号の半角全角の統一がされてなくて、、、引っ掛け問題なの?とも思う人もいたはずです。
でも本人の言い訳としては「全角のほうが見やすい」的な発言してました。それだったら試験問題全部どちらかに統一するべきですよね??

高い授業料払ってこのクオリティ・・・。新手の詐欺だと僕は確信しました!!
学校の成績評価のためのテストなのにそもそもテストとして機能していない・・・。

許されるのであれば、テスト問題をうpしてみなさんに見せたいぐらいひどいですw

comments powered by Disqus