昇仙峡に行ってきた

July 10, 2012,
tags: 山梨 昇仙峡 甲府


このエントリーをはてなブックマークに追加

7月7日に昇仙峡に行ってきました。
一人旅なんて初めてだと思ってたけど、よく考えたら過去2回ぐらいは旅行っぽい感じでバイクで出かけた事ありましたw

まあでも電車使って一人で旅行なんて初めてなんで、やっぱり初めての一人旅だと思います。

出発の2日前にふと思い立って、昇仙峡に行ってきました。
出発の新宿から甲府に行く電車の時間だけ調べて、あとは適当にって感じで旅行。
昇仙峡にいくバスの乗り場も時間もわからずの無計画な旅行でしたが、意外と大丈夫でしたw

路線バスってのもなかなか乗る機会もなくて、非日常的で斬新なものでした。
東京出発するときは雨降っていましたが、甲府についたら少し晴れ間が見えるぐらいのいい感じの天気でした。

まずは滝上のバス停でおりて、若干引き返してロープウェイ乗り場の方へ。

風が気持ちよかったり景色がよかったりしましたが、特に感動はなく、ただただ気持ちが良いだけでした。
たぶんなんだけど、やっぱロープウェイなんてものを使わずに、自分の足でしたから登っていたら感動してたのかもしれません。
苦労しないで手に入れた景色なんて大して感動しないものなんだと。
まあ本当のところは、周りがカップルとかグループで来ている人ばかりで、一人で来ている人がいないって孤独感もありましたが・・・w

ロープウェイおりた後は早速仙娥滝へ!
なかなか豪快な滝で、景色も良くとても気持ちいい滝でした。

その後はthe 昇仙峡てきな景色を堪能しつつ、渓谷を下るように歩きました。
ひさしぶりに自然に囲まれてものすごくリフレッシュしてきました。

んで、バス停の近くまで来たときに昼飯を食べてない事を思い出して、その辺にあったお店で昼食をたべました。
川魚を食べるなんてなんて久しぶりすぎて、うれしかったですよ。ほんと。

で、ご飯食べ終わって一服してたら、同じように一人で昇仙峡来ていた方を発見!
帰りのバスも一緒だったので、話しながら帰ってきました。

その後、お土産用のお酒を買って、身延線を使って帰ってきました。

身延線の甲府〜内船区間は父親が半世紀ほど前に高校に通う為に毎日使っていた路線です。
なんか土曜日だけど、ちょうど夕方高校生が帰る時間帯の電車で、高校生がたくさんのっていて、父親はどんな高校生活すごしてたのかなとか、この景色の50年前の景色をみていたのかと思うとなんだかいろいろな事を考えさせられました。

写真には撮らなかったけれど、最後に身延線の車両から見えた甲府盆地と田園とが混ざり合う風景が本当に美しくて素晴らしくて、最高でした。たぶんあの風景は一生忘れられないと思います。
まあノリで行った旅行でしたが、本当に素晴らしい旅行になってよかったと思います。

comments powered by Disqus