文字列の比較

May 28, 2008,
tags: compareto comparetoignorecase java 文字列比較


このエントリーをはてなブックマークに追加

文字列の比較をするときに使うメソッドはStringオブジェクトのequalsを使う。
うーん、PHPとかそのまま文字列の比較できたからこの辺はなんかめんどくさく感じてしまう…。

・equals() 文字列の比較を行う
・equalsIgnoreCase() 大文字と小文字の区別をしない文字列の比較を行う

辞書式に文字列を比較する場合
・compareTo()
・compareToIgnoreCase()

public class Polidog{

  public static void main(){

    String str1 = "polidog";
    String str2 = "man";

    if(str1.compareTo(str2) == 0){
        System.out.println(str1 + "と" str2 + "は一致しました");
    } else if  (str1.compareTo(str2) < 0){
        System.out.println(str1 + "が先で" + str2 + "があとです");
    }  eles  {
        System.out.println(str2 + "が先で" + str1 + "があとです");
    }

    if(str1.equals(str2)){
        System.out.println("文字列はいっしょデス!!");
    }

  }

}

うーん、あまり文字列でどちらが大きいのかって比較をしたことないのですが・・・
世の中では結構つかわれているのですかね~。

comments powered by Disqus